中央アルプス駒ヶ岳・黒川渓谷の滝
2001年10月7日、駒ヶ根市に住むY先生に、中央アルプス駒ヶ岳の(2956m)のふところにある黒川渓谷に連れて行ってもらいました。黒川渓谷には、不動滝(左)と伊勢滝(右)の二つの大きな滝があります。途中の駒ヶ岳ロープウェイ行きのバス停は、バスを待つ長蛇の列となっていましたが、黒川渓谷には訪れる人もなく、静かなひとときを過ごすことができました。


駒ヶ根高原から見た中央アルプス駒ヶ岳。頂上直下までロープウェイでいかれます。10月初旬は紅葉シーズンでたいへんに混雑しています。
黒川沿いに谷を入ると、白い花のヨメナのような花が多くみられました。 ふつうのヨメナも見られます。
不動滝は、水力発電所の取水口の上にあります。橋の上から見る黒川の水はとてもきれいです。 不動滝へは、大きな岩のすきまを通っていきます。
 
不動滝は、黒川渓谷の標高1450mのところにあります。知る人ぞ知る秘境の滝という感じです。
 
不動滝の周辺には、ダイモンジソウがたくさん咲いていました。 不動滝の近くで見つけたフクオウソウ。灰色っぽい花の色が変わっていると思い写真を撮りました。
不動滝におりる登山道沿いに咲いていた、小さなアケボノソウ。リンドウのなかまです。 黒川渓谷を上流に行くほど、紅葉がきれいになってきました。
標高1900m。駒ヶ岳登山道の5合目にあたるところにある伊勢滝です。周囲はかなり紅葉が進んでいます。伊勢神宮の裏山に似ていることから伊勢滝と名前がついたそうです。
伊勢滝近くの、カツラの紅葉。 伊勢滝付近の黒川渓谷の紅葉です。
おまけ:光前寺の自然へ


上田小県の自然へ web大岡村誌へ