web大岡村誌 植物・哺乳動物
大岡村の哺乳動物 雪の上の獣の足跡


雪の上の足あとから(聖ヶ岡スキー場、聖山)
 哺乳動物の足あとには、それぞれ特徴があり、どんな動物がいるのか知る大きな手がかりになります。特に、スキー場や雪の登山道につくけものたちの足あとから、けものたちの生活を知ることができます。
聖ヶ岡スキー場で見られたけものの足あと

T字型に足跡がつくノウサギ

小さな台形型の足あとを残すリス


一直線につくキツネの足あと 

砂地についたタヌキの足あと


2つずつ並んでつくテンの足あと
2つの蹄の跡がくっきりとつくニホンカモシカの足あと


けものたちの落とし物
 けものの糞もまた、どんなけものが住んでいるのか知る手がかりとなります。また、けものたちは、自分のなわばりを知らせるために、目立つ石の上や堰堤の上に良く糞をします。聖山の林道や、河原などでけものたちの糞を探してみましょう。